セイバーメトリクス,SABR,DELTA,野球,マネーボール

Analyst

代表社員 岡田友輔


統計的な見地から野球の構造・戦略を探求するセイバーメトリクスを専門に分析活動に取り組む。
2011年にスポーツデータの分析を手がける合同会社DELTA(デルタ)を設立。
日本でのセイバーメトリクスの普及を目指し基盤整備に取り組む。
「日本ハムに学ぶ勝てる組織作りの教科書」(講談社プラスアルファ新書)
【個人サイト(分析コラム)】


協力アナリスト 道作


北海道札幌市在住。教育関係の職業に従事する。
トータルベースボールやB.ジェームズの著作に感銘を受けNPBデータを独自の視点で分析。
日本でのセイバーメトリクス分析では草分け的存在。
【個人サイト】
・主な分析
「統一球の影響と今後について」
「RCAAなどを用いたオールタイムベストナイン」(以上R1)
「共通理解から離れて BattedBall Statsを用いた捕手分析」
「2012年引退選手に関する評価」(以上R2)
「統一球2年目のスタッツから」(M1)
「2013年をもって引退する選手について」(M2)
※( )内は掲載誌。Rは「セイバーメトリクス・リポート」、Mは「セイバーメトリクス・マガジン」の略


協力アナリスト 三宅博人


2003年の松井秀喜の米移籍を機に分析活動を開始。
選手の成績予測をはじめとした幅広い分野の分析に取り組む。
【個人サイト(分析に関するエントリー)】
・主な分析
「2012年MLB移籍選手の成績予測」(R1)
「統一球と三振・四球」「楽天イーグルス・河田寿司研究」(以上R2)
「ダルビッシュの挑戦とイチローの現在に思うこと」(M1)
「ピタゴラス勝率を使う意味」(M2)


協力アナリスト 蛭川皓平


大学院で経済学を学ぶかたわらセイバーメトリクスに関するウェブサイトを運営する。
米国における研究のトレンドをいちはやく把握し、WAR算出、成績予測モデルの構築なども手がける。
【個人サイト1】 【個人サイト2】
・主な分析
「年齢の変化と成績の関係」(R1)
「成績予測の考え方」「リリーフの本質・評価・最適配置」
「総合評価指標WARの考え方と算出方法」 (以上R2)
「WARの精度向上に向けた改修に関して」「投手の成績を予測する簡単な方法」(以上R3)
「米国と日本における入手できるデータの差異」
「守備力のインパクト」
「セイバーメトリクス発展史の中の『マネー・ボール』」 (以上M1)
「WARの経済性分析」(M2)


協力アナリスト 高多薪吾


個人サイトにて独自で考案したスタッツなどを紹介するほか、デルタが配信するメールマガジンで記事を執筆。
投手の運用に関する考察を積極的に行っている。ファンタジーベースボールフリーク。
【個人サイト】
・主な分析
「日本シリーズ“投手酷使”史」(R1)
「Pitch f/xで計るダルビッシュ・黒田・岩隈のパフォーマンス」(R2)
「甲子園優勝投手、準優勝投手の投球記録」(R3)
「ペイロールとポジション別総合評価などから考える補強方針」(M1)
「高校野球が球数制限を設けられない7つの理由」(M2)


協力アナリスト student


個人サイトにて分析・執筆活動を行うほか、デルタが配信するメールマガジンで記事を執筆。
BABIP関連、また打球情報を用いた分析などを展開。
【個人サイト】
・主な分析
「送りバントは無駄死なのか?」
「盗塁が得点、勝率に及ぼす影響」
「投手の力投」と「打線の援護」の関係/br> 「統一球に負けない打者の条件とは――打者の体重と本塁打」
「NPB の中からマネーボ―ル的おすすめ選手を探してみる」(以上R1)
「NPBにおける故障発生件数を整理する」
「BABIPを掘り下げる」
「フライの飛距離と本塁打~HR/FB~」(以上R2)
「統一球の変化とフライの飛距離」
「FIP第4の構成要素としての内野フライ」
「続・BABIPを掘り下げる」
「ゴールデングラブ賞とUZR」(以上R3)
「新たな戦力となる選手の登場を2軍成績から予想する」(M1)
「統一球の反発力変化前後で、試合展開は変わったのか」(M2)


協力アナリスト 水島仁


医師。
首都圏の民間病院の救急病棟に勤務する傍らセイバーメトリクスを活用した分析に取り組む。
メジャーリーグのほか、マイナーリーグや海外のリーグにも精通。アメリカ野球学会(SABR)会員。
・主な分析
「2013シーズン 新外国人選手紹介と活躍の予想」(R2)
「2014シーズン 新外国人選手紹介と活躍の予想」(R3)
「セイバー指標で考える 2013侍ジャパンの敗因」(M2)


協力アナリスト 市川博久


学生時代、知人が書いていた野球の戦術に関する学術論文を読み、分析に興味を持つ。
その後『マネー・ボール』やDELTAアナリストらが執筆したリポートを参考に自らも様々な考察を開始。
2014年5月よりベースボールドットコムにて 「データから見る野球の楽しみ方」 の執筆を担当。

Copyright (C) DELTA,LLC. All Rights Reserved.